ワキガの遺伝と対策!

こちらでは、ワキガを改善させて対策するにはどうすればいいか解説しています。

遺伝と対策について!

ワキガの対策や改善にも様々あるわけですが、どんなに生活習慣に気をつけていても、どうすることも出来ないことがあります。

それは、何かと言うと遺伝です。

ご存じの方も多いですが、実は、ワキガは遺伝してしまうんですね。

ちなみに、ワキガの場合は、優性遺伝と言って、遺伝しやすいと言われています。

その確率ってどのぐらいだと思いますか?

両親のどちらかがワキガであった場合は、約50パーセントなんですね。

両親共にワキガの場合は、約80パーセントです。

つまり、非常に高い確率で遺伝してしまう事になります。

それと気になるのはワキガがいつ頃から出てくるのか?

もちろん、それは人それぞれ個人差があるので一概に言えませんが、幼い頃にワキガになることもあるでしょうし、思春期を過ぎてからワキガになるケースもあります。

そして、困ったことにワキガになると、その臭いに慣れてしまい、なかなか自分では気付きにくいんですね。

ですので、友達などが避けていったり、臭いの事で指摘があった場合には、ワキガを疑ってみてください。

例えば・・・

・耳垢がべたべたと湿っている。

・衣類の脇の部分が黄色い

このような人は、ワキガの可能性がありますので、周りに迷惑をかけない為にも対策することが大事です。

もし、両親がワキガであるなら、予防の為にも日頃から食生活を見直したりするなどしましょう。


Copyright(C) 2012 ワキガを改善させて対策するには? All Rights Reserved.

inserted by FC2 system